スタッフブログ

Home > 日記 > 謹んで震災のお見舞いを申し上げます

  • 2011-04-08 (金) 14:31

謹んで震災のお見舞いを申し上げます

このたびの「東北地方太平洋沖大地震」により、被害にあわれた方々に、心より

?

お見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々と遺族の皆様に対し、深くお悔やみ

?

を申し上げます。

?

 平成7年阪神・淡路大震災が起こった年の3月、仲間とイベントを開催して、その

?

収益と募金・寄付金を某団体へ義援金として直接届ける為、神戸へ行きました。

?

4月1日の朝、義援金を届けたあと、地震後の火災で大きな被害にあった長田地区へ

?

焼け野原になった街は、ほとんどが整地されて更地の状態でその中に被害の

?

少なかった家がポツンポツンと見える・・・想像できない景色が現実として目の前に

?

広がっていて、その中を私達は言葉もなく歩いていました。

?

その時、すぐ後ろで笑い声がしました。地元の小学生、4年生位の女子でした、

?

「A君がB子ちゃんの事、すきなんやてー!」 「えー!めっちゃいややー!」

?

「あははは」 「ぎゃははは」

?

一瞬で気持ちが明るくなりました。彼女達のガールズトークの中に希望の光を見たの

?

です。この街はきっと大丈夫・・・そう思いました、子供達の笑顔、笑い声は宝物です。

?

たくさんの命が犠牲になって、今はまだ希望の光は見えないかもしれません、でも

?

少しずつ少しずつ・・・。

?

皆さんの悲しみは、私達の心の一部なのです。ともに生きていきましょう、いつも

?

一緒に前を向いて歩きましょう。必ず希望の光が見えるはずです。だから

?

少しずつ少しずつ・・・。

Home > 日記 > 謹んで震災のお見舞いを申し上げます